ペレンデールでアートヤーンを紡ぐ

ペレンデールを主にアートヤーンを紡ぐ
ペレンデールを主にアートヤーンを紡ぐ

思いっきり自由に紡いで見たかったので、アートヤーンに挑戦してみました。
アッシュフォードのシングルでは、引っかかってうまく巻き取ってくれないので、手動で巻き取りながら紡いでみました。
ペレンデールの油分が残ったぬめり感が好きです。

紡ぎ道具:アッシュフォード トラディッショナル シングルドライブ
回転比:6.5:1
羊毛種:ペレンデール スライバー/染色メリノ/コリデール グリージー
紡ぎ:単糸・アートヤーン・Z撚り
紡いだ量:18m/ペレンデール スライバー 50g/メリノ、コリデールは量り忘れ(仕上がった糸の重さも量り忘れ、もしくはメモ紛失。トホホ・・・)

アートヤーンで帽子を編む
アートヤーンで帽子を編む

紡げたアートヤーンが18m。さてさて、どうしたらたったこれだけで帽子を編めるだろうか?
しばし考え、太く紡いだアートーヤーンを芯にして「つつみ編み」しかないとの結論に達しました。
これなら18mあれば充分足りるはず??と確信もなく編み始めた私・・・。
何とかセーフ!1mを残して完成で~す!(ふぅ~)
サザエ、雲丹、はたまたアフロヘアー???兎にも角にも個性豊かな、皆が振り向いてくれそうな帽子になりました。

編み道具:10号かぎ針
編み方:つつみ編み(6目作り目して、トップから編み始める。この方が、編みながらサイズの調整がし易いです。)
使用量:137g(紡いだアートヤーンをつつみ編みするための細めの手紡ぎ糸を含む)
サイズ:頭周り60cm(かぶりぐち58cm)/トップからかぶりぐちまでの距離・20cm)

20cmおきぐらいに紡いだNubsがアトランダムに表出
20cmおきぐらいに紡いだNubsがアトランダムに表出

2 Replies to “ペレンデールでアートヤーンを紡ぐ”

  1. わぉ!
    斬新ですね。
    とんがり帽子も個性的だけど、こちらはもっと個性的。
    こんな帽子をかぶって歩いていたら、感性豊かな人に欲しい!って声をかけられそう。
    この調子で、どんどん個性を打ち出していってくださいね。

    1. サーバー管理人です。
      SPAMコメントが多いので承認制にしています。手作業で承認していますので確認が遅れる場合があります。今後も励ましてください(笑い)

コメントを残す