シルクノイル入りのアルパカを紡ぐ

シルクノイル入りのアルパカMIXを紡ぐ
シルクノイル入りのアルパカMIXを紡ぐ
シルクノイルの白がアクセントに
シルクノイルの白がアクセントに

紡ぎ道具:マジャークラフト リトルジェム
回転比:6:1
羊毛種:アルパカ植物染めMIX/コリデール濃茶 スライバー/シュロプシャー濃茶/シルクノイル
紡いだ量:208m/165g(1.26番手)

アルパカとシルクノイルの柔らかい肌触りを生かしたかったので、少し膨らみのあるコリデールをミックス。全体的に、ちょっと濃い目の茶にしてシルクノイルの白を引き立たせてみました。
1カセの量を多めにしているのには、理由があります。大き目のマフラーでも、糸の繋ぎ目なしで仕上げたいという私なりのこだわりがあるからです。
一度お試しいただけると、その快感を体感していただけるのではないでしょうか?

“シルクノイル入りのアルパカを紡ぐ” への 2 件のフィードバック

  1. 私の大好きなシルクノイルにコメントを頂けて、とても嬉しいです。本来は「屑」ですが、どうしてどうして。長い繊維には到底だせない優しい表情と手触り感がたまりません。紡いでいる時が私の癒しの時空間です。ブログ上では、この羊さんのぬくもりを感触を体感して頂けないのが残念です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です