終の住処 黒部へ

やっと終の住処に辿り着きました。
富山県黒部市です。私達は、ここに導かれる様にして辿り着いたと感じています。
この家が母の実家の佇まいに似ている、と叔母や従兄から話を聞くと、あぁ全ての導きあってこの地に辿りつけたのだなと思います。
無信仰の私達ですが、母やご先祖様達、そして神様がここへ導いて下さったのだなと感謝の気持ちでいっぱいです。神様は、我々の命がある限り、ここの守り番として任じて導いて下さったのだなと理解しております。
我家のすぐ側には神社もお寺もあります。いつも守られている様に感じられます。

初めてこの家を見に来た時、ここでこれからの人生を過ごしたいと思いました。そして2017年11月、私達はこの家の住人となりました。
450坪の敷地の真ん中に明治5年登記の家が建っています。友人達の助けを借り、こつこつとリノベーション続行中。

2018年5月、cafe&雑貨をOPEN。今の所、週3日午後1時から5時までの営業です。
今まで、「紡ぎ屋遊楽」として糸を紡ぎ、その手紡ぎ糸での手仕事を生業として来ました。新たな地で、多くの方々とのご縁を紡いで行きたい、遊び心を大切にしつつ楽しみながら。と考え、店の名は今まで同様「紡ぎ屋遊楽」としました。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。

ご近所の方々の暖かいご支援のお陰で、穏やかな気持ちで毎日を過ごしています。
庭の豊かな自然を二人じめは勿体無いので、皆様にもこの自然豊かな空間で、ゆったりとしたティータイムを過ごして頂けたらと考えております。
庭仕事とリノベーションに多くの時間を費やすため、ランチはしないことと相成りました。ご理解のほどよろしくお願い致します。
現在は平日のみのオープンですが、月に2回ほど週末のオープンに向け準備中です。今しばらくお待ちくださいませ。

春は桜に始まり、真白な藤、そしてツツジに皐月と続きます。秋は紅葉の季節。もみじや楓の落葉樹もあり黄色や赤に紅葉します。冬は薪ストーブでほっこりして頂けたら嬉しいです。庭の雪景色も絶景です。

これから、築150年以上の部分をリノベーション。一日1組様のみお泊まり頂ける宿泊施設としての来春オープンを目指しております。
少しづつ変化して行く我家の住空間をご一緒に楽しんで頂ければ嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です