メリノナチュラルカラー3色の3ply糸

image

メリノのナチュラルカラー3色をそれぞれに極細糸に紡ぎ、その3本を撚り合せました。
編んだ時に表面に出て来る色の変化によって立体的に見えるのが特徴です。
細い糸をより合わせると、充分に空気を含み軽くて暖かな糸になります。
細い糸は紡ぐのに時間がかかりますが、単糸と大きく異なるのは、フェルト化しにくい、毛玉になりにくいということだと思います。
濃茶はコリデールのスラブ糸。
紡いだ糸量:177m/102.7g(1.723番手)
使用糸量:89.2g
仕上がりサイズ:幅21cm×長さ26cm
編み針:7号棒針
編み方:別糸で46目作り目。(50目でも良かったと思う) 150段ガーター編み。ガーターとじ

image

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です