サマーヤーンのカーディガン(コットン・シルク・ウール混)

コットン・シルク・ウール混のサマーセーター
コットン・シルク・ウール混のサマーセーター

春になると、軽やかな気分になれる桜色の薄手のセーターが欲しいとずっと思っていました。早咲きでちょっと濃いめの河津桜をイメージしてみました。
綿、絹、原毛を1:1:1の割合でブレンド。
綿は、種を蒔き収穫したものを使用。ピンクは染色原毛を使用。この2種のみをMIXしたら明るい色調になってしまったので、少しトーンを落とし、光沢をやや持たせるため、インドシルクと綿を手で丁寧にMIXしてベースを準備。そこに原毛のピンクをアトランダムにブレンド。
裾から編み始め、別に編んでおいた両袖と途中で合体し、襟元まで編みます。
ハギ目がないので、肩が凝らずとっても楽です。
サマーヤーンにしたかったので、空気を追い出しながらセミウーステッドに紡ぎました。
使用糸量:153g(4番手)
編み道具:13号輪針 4号鈎針
編み方:ガーター編み(裏編みで)
これからの季節、冷房が効いているところでは、羽織るものがかかせません。
薄くて軽くてしわにならず小さくバックに収納できるものに仕上げることができました。

河津桜をイメージして
河津桜をイメージして
着ているの忘れそうなくらい軽くしあがりました
着ているの忘れそうなくらい軽くしあがりました
サンプル編みと糸
サンプル編みと糸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です