グラデーション糸を紡ぐ

ブレンドを変えてグラデーション糸を
ブレンドを変えてグラデーション糸を

淡いピンクは、染色の残り液で染めたロムニー。紫とエンジはメリノ。
左端は93m/46g(2.02番手)・・・・・・3:1(ピ:エ)
中央は73.5m/57g(1.29番手)・・・・・・3:1(ピ:エ:パ)
右端は127.5m/66g(1.93番手)・・・・・1:1(パ:エ)

帽子を編もうと思って紡ぎましたが、ちょっと心が揺れてます。ミニショールにできる分量なのでどうしようかな・・・・?
しばし考えてみることにしま~す。

紡ぐ前のローラグ
紡ぐ前のローラグ

紡ぎ始める前の準備が肝心です。この作業は紡ぐより時間がかかりますが、手間をかけることで目指す糸に近づけます。

“グラデーション糸を紡ぐ” への 1 件のフィードバック

  1. 遊楽さん、梅丘の展示会にお伺いできまして、紡ぐ、染める,織る、すばらしい作業を見せていただき感動いたしました。ほほにあてるとやわらかく、あたたかい感触がなんとも言えません。いろいろお話をしたかったのですがお客さんが大勢で大盛況でしたので失礼いたしました。すばらしい作品を大切にいたします。寒い北風もなんのそのです。ますます、みなさんにご指導して良いものを広めていってください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です