しじら織りの和風チュニックブラウス

しじら織りの和風チュニックブラウス
しじら織りの和風チュニックブラウス

久しぶりに再会した友人のお母様からリクエストを頂き、しじら織りの反物から、春夏用のチュニックブラウスを作ってみました。
制作に当ってのご要望は、腕の浮き出た血管が見えないように長袖、首のしわが目立たないようにの2点。袖は折り返しを付け、長さ調整し易くし、襟元は少し立ち上げ気味にしました。
しじら織りは凹凸があり、肌に付かずさらりとしていて着心地よく涼しげです。
裾は、両脇に10㎝ほどのスリットを入れ、脱ぎ着を楽に。

ちょっと立ち上げた襟元
ちょっと立ち上げた襟元
折り返しを付けて袖の長さ調整を
折り返しを付けて袖の長さ調整を
凹凸のある布地がしじら織りの特徴
凹凸のある布地がしじら織りの特徴
ベスト
ベスト

薄手の長袖Tシャツに重ね着できるよう、ベストに。
長袖チュニックブラウスは、縦縞ですが、こちらは、横縞にしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です