原毛(ブルーフェイス・コリデール)を本藍染め

かねてからの念願だった原毛の本藍染めを、昨年秋についに実現しました。染処風来坊さんで、藍の何とも言い難い独特の香りの中、いちにち楽しい時間を過ごさせて頂きました。感謝です。
風来坊のお師匠さんとお弟子さんは、その絆と信頼関係が、絶妙な言葉のやり取りから感じられ、笑いの絶えない楽しい体験となりました。
藍は生き物ですから、きっと私たちの楽しげな笑い声に反応して、良い感じに染まってくれたのだと思っています。

2015-11-06 12.25.08

原毛は、中までよく染まるよう、繊維に少し空気を含ませるようにしてからネットに入れ、準備完了。今回は、淡色と濃色の2色に染め分け。
素材は、羊毛の中でも光沢があり滑らかな肌さわりのブルーフェイスとメリノよりフェルト化し難いコリデールにしました。
ブルーフェイスは私のセーター用、コリデールは夫のセーター用です。

2015-11-06 12.23.35
表面についた藍の葉っぱは、染色完了後、干す前に丁寧に取り除きます。

染め時間は一回15分。それ以上は染料が入っていきません。一度藍甕から引き出し、流水に晒します。甕から引き出した時は緑色なのですが、水に晒すと酸化し藍色に変化します。軽く脱水し空気に晒して酸化させることで、藍が更に青く発色します。これを繰り返すこと7回。それ以上は殆ど変化が見られませんでした。
濃紺に仕上げたかったため、何日か置いてから、再度染め重ねて頂くことに・・・。
2度染め重ねて頂きましたが、殆ど染料が入らず色に変化が見られなかったため、合計9回の染め重ねで終了ということになりました。
淡色は、仕上がりの濃淡さを大きくしたかったため、3分程藍甕に入れ濃色同様、水に晒し脱水、空気に晒してしばらくおき、その後もう一度藍甕に入れ、合計2回で染め終了。
2015-11-07 11.24.33

DSC05315
染色後、2週間ほど竿に干した後、水の中に一晩浸水しアク抜きをします。これを4回繰り返します。アク抜きすることで、発色が良くなるのだそうです。透明な水が、うっすらと茶色になります。回数を重ねる毎にアクが出なくなり、最後は殆ど水の色に変化は見られませんでした。

DSC05307
原毛の表面だけでなく、中まで均等に酸化発色させるため、干す時は、原毛が濡れているうちに手で繊維をほぐし、均等に空気に触れ易くします。時々裏返したり、竿に掛かっている位置をずらし、できるだけムラなく均等に発色させます。
アク抜きすることで、染色による繊維のきしみも緩和され、発色も促進されたように感じます。
藍は、染めてから1年寝かすと色が安定するのだそうです。
私は、そんなに待てそうにもないので、最低どのくらい寝かせる必要があるのかとお聞きしたところ、3ヶ月は我慢とのこと。
「急いてはことを仕損じる」と申します。
ああ、早く3ヶ月が過ぎますようにと、毎日原毛を眺めておりました。

手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/様々な色をツイード風に散りばめて・・・

手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/様々な色をツイード風に散りばめて・・・ 画像からCreema店へリンクしています。
手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/様々な色をツイード風に散りばめて・・・ 画像からCreema店へリンクしています。

素材:羊毛(コリデール・メリノ)
使用糸量:110g
立体的な編み方で、伸縮自在のフリーサイズ。長さ30㎝
ncms010

手紡ぎ糸の良さは、何と言っても優しい風合いと暖かさです。
ネックウォーマーにも帽子にもお使い頂ける重宝なアイテムです。
帽子としてお使い頂く時には、前頭部側を頭に沿って後ろ側に折り込み、後方は側頭部に沿って折り込んで下さい。
複雑な色合いの表情も、手紡ぎ糸ならではの特徴です。
色を混ぜ過ぎると、均一化した色合いになってしまい、面白みが無くなってしまいます。混ぜ過ぎず、それぞれの色目の個性が現れるよう、紡ぐ前の準備を丁寧にすることで、このような表情豊かな糸になります。

《糸の紡ぎ方と原毛のこと》
双糸。白をベースに、それぞれのカラーが混ざり過ぎぬよう気を付けてMIX。混ぜ過ぎると、それぞれの色がぼけてしまいアクセントカラーが無くなってしまいます。混ぜ過ぎず、紡ぎ易いよう繊維を整えて、白の存在感も主張しつつ紡ぎました。大好きなツイードをイメージして、紡ぐ前の原毛の準備をしています。

コリデールは、私の大好きな羊さんです。メリノとリンカーンの交配種で、両方の良さを兼ね備えた毛質の持主。
メリノは、羊の中で、繊維が最も細い種で、乾燥に強く粗食に耐え得る強靭な体質です。リンカーンは、繊維が太くて光沢があり、雨や湿気に強い羊です。
コリデールの毛質は、その両者のいいとこ取り。手触りも柔らかく、光沢もあり、繊維の太さや長さも、とても扱い易く、他種とのブレンドにも幅広く使えます。様々な種類の糸質に紡ぎ分けることが可能な品種で、私の心強い相棒です。
ニュージーランド南東やオーストラリア東海岸に生息し、厳しい気候の山岳地帯から、雨の多い地域に至るまで、広域で育ち易い品種です。

《洗濯の仕方》
洗剤(ウール洗い用)はほんの少しで。原毛の脂分を落としすぎると、保温性が落ち、暖かくなくなってしまいます。ぬるま湯で優しく押し洗い。もみ洗いすると、フェルト化して縮みます。ゆすぎもぬるま湯で。温度変化によりフェルト化するのを避けるためです。脱水は30秒。
縦に引っ張り、形を整えて、平置きの状態で自然乾燥させて下さい。

手紡ぎ糸のネッックウォーマー&帽子/淡いミントグリーンのふんわり手触り

手紡ぎ糸のネッックウォーマー&帽子/淡いミントグリーンのふんわり手触り
手紡ぎ糸のネッックウォーマー&帽子/淡いミントグリーンのふんわり手触り 画像からCreema店へリンクしています。

素材:羊毛(コリデール)
使用糸量:122g
フリーサイズ/長さ28㎝
ncms006

手紡ぎ糸の良さは、何と言っても、優しい風合いと暖かさです。
ネックウォーマーにも帽子にもお使い頂ける重宝なアイテムです。
帽子としてお使いいただく時には、前頭部側を、頭に沿って後ろ側に折り込み、後方は側頭部に沿って折り込んで下さい。
スラブ、ブークレー、クレープなど、表情の異なる様々なアートヤーンに紡ぎました。淡いオレンジとミントグリーンの色合いは、顔映りを明るくするのに一役買ってくれます。
伸縮性のある立体的な編み方で、
ゆったりめにしたい時は、少し横に広げて。
横伸びしたら、縦に引っ張ると元に戻ります。
防寒性に優れとても暖かく実用的です。

<原毛のこと>
コリデールは、私の大好きな羊さんです。メリノとリンカーンの交配種で、両方の良さを兼ね備えた毛質の持主。メリノは、羊の中で、繊維が最も細い種で、乾燥に強く粗食に耐える強靭な体質です。リンカーンは、繊維が太くて光沢があり、雨や湿気に強い羊です。コリデールの毛質は、その両者の良いとこ取り。手触りも柔らかく、光沢もあり、繊維の太さや長さも、とても扱い易く、多種とのブレンドにも幅広く使えます。
様々な種類の糸質に紡ぎ分けることが可能な品種で、私の心強い相棒です。
ニュージーランド南東部やオーストラリア東海岸に生息し、厳しい気候の山岳地帯から、雨の多い地域に至るまで、広域で育ち易い品種です。

手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/あえて贅沢に白(オフホワイト)を主張して・・・

手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/あえて贅沢に白(オフホワイト)を主張して・・・
手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/あえて贅沢に白(オフホワイト)を主張して・・・ 画像からCreema店へリンクしています。

素材:羊毛(コリデールのナチュラルカラー、オフホワイト+黒)
使用糸量:104g
立体的な編み方で、伸縮自在のフリーサイズ。長さ28㎝
ncms008

手紡ぎ糸の良さは、何と言っても優しい風合いと暖かさです。
ネックウォーマーにも帽子にもお使い頂ける重宝なアイテムです。
帽子としてお使い頂く時には、前頭部側を、頭に沿って後ろ側に折り込み、後方は側頭部に沿って折り込んで下さい。
真っ白ではなく、ナチュラルカラーの生成りっぽい色合いで、黒とグレーがランダムに現れる様に紡ぎました。
ゆったりめにしたい時は少し横に広げて。横伸びしたら、縦に引っ張ると、元に戻ります。

《糸の紡ぎ方と原毛のこと》
スラブ双糸。白をメインに、黒がランダムに出るよう紡ぎました。
コリデールは、私の大好きな羊さんです。メリノとリンカーンの交配種で、両方の良さを兼ね備えた毛質の持主。
メリノは、羊の中で、繊維が最も細い種で、乾燥に強く粗食に耐え得る強靭な体質です。リンカーンは、繊維が太くて光沢があり、雨や湿気に強い羊です。
コリデールの毛質は、その両者のいいとこ取り。手触りも柔らかく、光沢もあり、繊維の太さや長さも、とても扱い易く、他種とのブレンドにも幅広く使えます。様々な種類の糸質に紡ぎ分けることが可能な品種で、私の心強い相棒です。
ニュージーランド南東やオーストラリア東海岸に生息し、厳しい気候の山岳地帯から、雨の多い地域に至るまで、広域で育ち易い品種です。
食用肉としても美味しく、理想的な毛肉兼用種です。

《洗濯の仕方》
洗剤(ウール洗い用)はほんの少しで。原毛の脂分を落としすぎると、保温性が落ち、暖かくなくなってしまいます。ぬるま湯で優しく押し洗い。もみ洗いすると、フェルト化して縮みます。ゆすぎもぬるま湯で。温度変化によりフェルト化するのを避けるためです。脱水は30秒。
縦に引っ張り、形を整えて、平置きの状態で自然乾燥させて下さい。

手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/ブルーグレーに段染めしたシェットランドシープで

手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/ブルーグレーに段染めしたシェットランドシープで
手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/ブルーグレーに段染めしたシェットランドシープで 画像からCreema店へリンクしています。

素材:羊毛(シェットランド)
使用糸量:89g
立体的な編み方で、伸縮自在のフリーサイズ。長さ29㎝
ncms009

手紡ぎ糸の良さは、何と言っても優しい風合いと暖かさです。
ネックウォーマーにも帽子にもお使い頂ける重宝なアイテムです。
帽子としてお使い頂く時には、前頭部側を、頭に沿って後ろ側に折り込み、後方は側頭部に沿って折り込んで下さい。
原毛をブルーグレーの段染めにしてから、濃淡がランダムに出る様に紡ぎました。
正面の位置を変えると、表情が変化し、使い勝手の良いアイテムです。
ゆったりめにしたい時は少し横に広げて。横伸びしたら、縦に引っ張ると、元に戻ります。

《原毛のこと》
シェットランドシープは、イギリス北東海上沖のシェットランド島に生息する羊です。厳しい寒さの中、岩に生えた苔や草木を食べて育ちます。繊維は、つや、弾力性、柔らかさに優れ、繊維の太さや長さも紡ぎ易いのが特徴です。

《洗濯の仕方》
洗剤(ウール洗い用)はほんの少しで。原毛の脂分を落としすぎると、保温性が落ち、暖かくなくなってしまいます。ぬるま湯で優しく押し洗い。もみ洗いすると、フェルト化して縮みます。ゆすぎもぬるま湯で。温度変化によりフェルト化するのを避けるためです。脱水は30秒。
縦に引っ張り、形を整えて、平置きの状態で自然乾燥させて下さい。