我が家の無農薬野菜

我が家の無農薬野菜
我が家の無農薬野菜

我が家の収穫物です。
以前は田んぼと広い畑を借りていて、夏は草取りと収穫に追われていましたが、今は、諸事情により、田んぼはお返しし、畑もブルーベリー畑のみ残してお返ししました。
現在は、庭の片隅のミニミニミニ菜園。その日に食べる分だけ収穫。
それでも、取り立ての無農薬野菜は体にも心にも安心で優しい栄養が沢山。
茄子、いんげん、つわぶき、しし唐、ミニトマト、大葉、ミックスレタス。
ミニトマトといんげんは、今年初めての収穫。トマトは完熟してから収穫するので味が濃くて甘いです。
ミックスレタスは、とっても便利。根ごと取らずに、食べる分だけ摘み取ると、次から次へと新芽が出てきます。いんげんは、つる無し。つる無しの方が柔らかくて美味しい。
しし唐はなりだすと、秋口まで沢山収穫でき、適度な辛味は、食欲の落ちやすい夏には重宝します。大葉は、冷たい麺類には欠かせない薬味。無農薬なので、虫さん達が沢山食べに来ています。明日葉の葉はあっという間になくなっていました。

収穫物で今夜のおかず
収穫物で今夜のおかず

つわぶきの煮物と、しし唐・茄子・豆腐の柚子味噌炒め。

自家製ピクルス

クリスマス用にピクルスを作りました

久しぶりのピクルス作りです。人参、きゅうり、大根、れんこん、セロリ、玉ねぎ、カリフラワー。ピリ辛が好きなので、唐辛子は多めに入れます。1本1.5リットル瓶なので、これでクリスマスまでもつと思うのですが・・・?
右脇のポットには、1週間ほど前にミックスサラダの種を蒔きました。春先に大きなプランターで育てたものがとても重宝したので、これもクリスマスごろに収穫できればと思いつつ。いつも「花より団子」で食い気ばかりの私です。大小五つのポットに蒔き、置く場所を変えることで、収穫時期をずらそうという作戦です。私の頭の中は、いつも食べ物のことで一杯で~す!

タジン鍋を買いました

ピンクのとんがりぼうがタジン鍋の蓋です

昨日、ずっと欲しかったタジン鍋をついに買いました。「タジン鍋」とは、モッロコのお鍋で、特徴はとんがり帽子のような独特の形をした蓋にあります。食材の水分が、加熱により鍋の中で水蒸気となり、蓋の内部を循環して、素材を蒸し上げてくれるのです。
煮崩れせず、栄養素も流れ出ることなく、皿に盛りなおさず、そのまま食卓に出せて便利。楽にできるのが一番の魅力。
何と言っても、その形がかわいくて、食卓を華やかで楽しげにしてくれ、食欲が増します。簡単なのに、栄養のバランスがとれて言うことなしです。今日の素材は、大根、黄人参、オレンジ人参、ブロッコリー、ジャガイモ、カブ。ディップは、豆腐、ゆず胡椒、柚子ポン酢、マヨネーズをミックスしてみました。
今まで、鍋料理は我が家の冬の定番メニューでしたが、今年はこのタジン鍋が活躍しそうです。

我が家のニューフェイス

とんがり帽子の高さはいろいろあります。低めのと、どちらにしようか迷ったのですが、高さがあったほうがスチームが均等に廻り易いと聞き、こちらにしました。直火、電子レンジ、オーブン使用可のすぐれものです。

内側の蒸し底が大事

鍋の内側に、スチームが通る穴が開いた底が取り外しできるものと、それが付いていないものが販売されています。
耐熱ガラスの鍋で何度かやってみましたが、いつも底側の野菜がべちゃっとなっていたので、上げ底付きを購入。
魚や肉を一緒に蒸し煮にする時も、穴から脂肪分は下に落ちてくれるので、簡単料理でヘルシー。これで、手間なし(手抜き?)で豪華な料理ができま~す!