ネックウォーマー&帽子

ネックウォーマーとして

様々な表情に紡いだ糸5種類ほどをレインボー染め。
秋の紅葉とクリスマスカラーの赤と緑を配してみました。
暖色は体も温めてくれるそうです。近頃は、高価な赤の下着が売られていますが、科学的にそのような効果があるとのこと。
マフラーと違い、風の日でもしっかり首元をガード。安定感抜群です。
使用糸量:108g
編み方:別糸で44目作り目。8号棒針で136段ガーター編み。別糸を解き棒針に取り、ガーター閉じ。
仕上がりサイズ:22.5cm×31cm

二つ折りにして
帽子として

頭にかぶり、頭頂部を内側に折り込むと、帽子として使えます。
耳の部分が二重になるので、保温性に優れています。

前景(筒状です)

 

 

 

残り糸のリレーで帽子

少しずつ残った糸を使い切る爽快感は何とも言えません。
どの糸にも愛着があるので、それぞれの糸の個性を生かせるよう、そして楽しみながら編み進みます。
常に、ひと通りではなく、いろいろな使い方ができるアイテムを心がけておりますので、残り糸と言えどもコンセプトは同じです。
残り糸のリレーは、糸端の始末を丁寧にしないと、粗雑に仕上がり、せっかくの個性的な糸達の良さが損なわれることにもなります。つなぎが多ければ多いほど手間はかかりますが、丁寧に仕事をすることで、残り糸達に「ありがとう」と感謝の気持ちを表したいと思っています。
使用糸量:133g
編み方:別糸で80目作り目。かぶり口からトップに向かって6号棒針で、裏5段、表5段をリピート。途中からトップに向かって減らし目。別糸を解き、輪針に取り、4号棒針でひと目ゴム編み。ひと目ゴム編みとじ。
仕上がりサイズ:25cm×26cm

かぶり方は自由に
かぶり口には、トルコブルーのループヤーンを配して

 

残り糸をつないで帽子に

アトランダムに繋いで

残り糸は、そのつど機結びにして巻き取り保存。後で配色を考えながらリレーして編み、糸端をしまつするやり方と違い、太さも色もアトランダムに出てきますが、それはそれで思わぬ効果が現れたりして楽しいものです。
細い糸は引き合わせにして使い、太いものは表情豊かに立体的になるのが魅力的。「全て使い切る」となかなか気持ちが良いものです。
つなぎ目の糸端は、目立たぬよう、編みあがってから、両面とも鈎針で丁寧に始末をします。
それでも気になる所は、フェルト用の針で少し編地と一体化させます。
使用糸量:133g
仕上がりサイズ:23cm×33cm
編み方:4号鈎針でトップから編み始め、細編み。筋編みにして、筋編みと反対の裏面を表にしました。こちらの方が立体的で表情豊かです。が、両面使用可。
かぶり口は、コリデールのセミウーステッドでマフラーを織った時の、機に結んだ端糸をつないでおいたものを使用。4号輪針でひと目ゴム編み。
ゴム編みの部分は、外側に折り返しても、内側に折り返しても、耳の部分が二重になって保温力が更にアップです。

上部は鉤針編み、下部は棒針編み

 

アトランダムにつないだ糸の表情はとっても豊かです

 

ピレネーシープをメインにルームシューズ

足元ぽかぽか

ノットヤーン、ピレネーシープの双糸など磨耗し難い素材を使用。
つま先の配色は、左右少しずつ配色を変えて。
足首は保温性を高めるため、ひと目ゴム編み。伸ばしても折り返しても使える長さにしました。
底も同じ素材で鉤針編みし、更に耐久性と保温性を増すために、ハマナカ室内履きフェルト底(H204-594)を縫い止めてあります。残念なのは、そのサイズが23cmのみの販売ということです。近頃は、女性でも足のサイズが大きめになってきているのに、このワンサイズは残念!冬は室内で厚手の靴下を履いた上に室内履きを履くのですから、2cm位の余裕が欲しいものです。
購入の際、その旨、メーカーにリクエストの伝言をお願いしたところ、企画の段階で、只今検討中との事。速やかな改善を望みたいと思います。

足首の折り返しをなくして
市販の室内履き用底をぬいつけて

総重量:132g(底含む)

アップで

ピレネーシープとコリデールの帽子

使用糸量:121g(ピレネーシープ、チェビオット、コリデールスカード)
ピレネーシープの荒々しさと保温力。その荒々しさを補うために弾力性に優れたチェビオットをMIX.。
マフラーなどの首周りには向かない素材ですが、帽子ならOK。
コリデールは、カーダーを使うと混ざり過ぎてごつごつ感が失われてしまうので、ゴミを取り除きながら手でほぐします。好みのごつごつ感が得られるところまででほぐしを終了させるのがコツです。カーダーを使わなくても、手でほぐし過ぎると、結局カーダーをかけたのと同じ結果になってしまうので注意が必要です。
編み方:別糸で44目作り目。6号棒針で148段ガーター編み。別糸をほどき棒張りに移してガーターとじ。
トップを十字にとじ、房をつける。

仕上りサイズ: 24cm×32c

アップで

市販糸では得がたい個性的な表情の糸になりました。
脂分も、手洗いすることで落とし過ぎず、手触りも異なり保温力もアップ。
いいことづくめです。
ナチュラルカラーのみでも、互いの個性を尊重しつつ表情豊かな糸が自己主張しています。

房をアップで