6月25日調布で「原毛紡ぎ」のワークショップ

紡ぎ糸と作品のサンプル

ハンモックのみちやまさんのスペースで、「紡ぎ」のワークショップを致しました。皆さん、スピンドルでの糸紡ぎは初めての体験でしたが、思い思いに個性的な糸になり、嬉しく思います。
使用した羊の種類は、ロムニー。初心者の練習に適する弾力があります。

あっという間の3時間

通常、初めての糸紡ぎ体験では、単色を使用します。しかし、短時間のワークショップでは、少量しか紡げないため、出来た糸で、何か作品まで作って残すことがなかなか難しいのです。
せっかくの大切な記念すべき糸なので、何かこの糸を使って作って頂きたい、そして更なる創作意欲に繋げて頂きたいという思いを込め、あえて初回からミックスの仕方を課題とさせていただきました。
楽しいことが一番大切なことだと感じているからです。
「楽しい!またやってみたい!」と感じて頂けたらとっても嬉しく思います。皆さん、本当に参加してくださってありがとうございました。

個性豊かな糸になりました

それぞれ自己主張している出来立てほやほやの糸でーす。
つむぎ終わった糸は、蒸して撚り止めをしました。これで、自由に糸に触ってもOK!さぁ、どんなふうに変身するのでしょうか?楽しみです。

かわいい毛糸玉になりました
最後は、ハンモックでリラックスタイム

集中して紡いだ3時間。最後は全身の力を抜いてハンモックでリラックスタイム。お疲れ様でした。

我が家のプチ農場で無農薬野菜を収穫

無農薬野菜です

今日は、今年初めてのきゅうりの収穫。いつも、地這いきゅうりが、お化けきゅうりに育ってしまっていたので、今年は、ミニきゅうりにしてみました。
ミニなら、大きくなっても普通サイズ?かな、なぁんて単純な思いつきです。でも、大正解!ちょうど良い大きさ。やわらかくて甘~いでーす。
インゲンは10日ほど前から取れ始めました。つるなしいんげんなので、インゲンが汚れないように藁をしいています。
つるありより小ぶりですが、甘さも柔らかさもこちらの方が好きです。
ミックスレタスは、大きなプランターで栽培。必要な分だけ収穫。
昨日、また種蒔きをしました。とっても重宝します。

友人から届いた福島のさくらんぼ

福島のさくらんぼ

福島の友人から今年もさくらんぼが届きました。
震災、津波、原発、風評被害の福島。福島で生まれ育った私には、心痛む毎日です。
「今年は、もしかしたら食べられないかも・・・」と思っていたので、とっても嬉しかった・・・・・。
今年のさくらんぼは、特別です。何だか、けな気に見えてきます。
とっても甘くて美味し~い!
いつもお礼の電話をすると、友人は「けちけち食べないで、好きなだけ一杯食べてね」と言ってくれます。でも、今年は、福島のことを思いながら少しずつ頂こうと思います。
ありがとうございます。感謝です。

藍染のストール

藍染にちょっと手を加えたストール
藍染にちょっと手を加えたストール

薄手のシルクレーヨンの生地を藍染め。
ちょっと個性を出したかったので、5箇所ほど折り畳んでミシンでステッチ。あとは、アトランダムに小さな絞りを散らしてみました。

幅46cm×長さ172cmのストール
幅46cm×長さ172cmのストール

縮絨が終わりました

このまま2日間置きます

縮絨作業は、結構体力が要ります。風呂場で45分。汗かきましたー。
直径10cm程の筒に生地を巻き付け、その上からタオルを巻いて、余分な水分を除去。布目を落ち着かせて安定させるため、このまま2日間放置し、その後、筒からはずして日陰で干し充分乾燥させると全ての作業が終了します。