スラブ双糸のセーター(メリノ・コリデール)

夫の誕生日プレゼントに、ちょっと頑張ってみました。
セーターは、紡ぎも編みも時間が掛かるため、いつも心して取りかかります。
何とか誕生日の3日前に仕上がりほっとしました。
手紡ぎ糸のセーターは軽くて暖かい仕上がりが大切なポイントです。
重いと肩が凝ってしまい疲れます。
歳を重ねるごとに、「軽くて暖かくて楽なデザインがいいなぁ」と亭主殿。
明るめの色が似合うお年頃になりました・・・。

メリノとコリデールをMIX。
紡ぎ道具:マジャークラフト・ローズ
昨年末に、新しい紡ぎ車が届きました。
マジャークラフトの製品は、どれをとっても丁寧に愛情を込めて作られており、使い易く、頼もしい相棒です。
紡ぎ方:スラブ双糸
紡いだ糸量:863m/864g(0.99番手)
使用糸量:792g
編み道具:8号棒針・6号棒針(襟)

 


編み方は、鹿の子編みですが、横は表編みと裏編を交互に、縦は表編み2段と裏編2段を交互です。凹凸のある編み方は、編み目の隙間に十分空気を含ませることで保温効果を高めてくれます。糸の使用量も少なくて軽く仕上がります。

仕上がりサイズ:着丈65㎝・身幅53㎝