鉤針編みの帽子

残り糸を使って

形状も太さも異なる残り糸をリレーして、かっちりした鉤針編みの帽子にしてみました。
かぶり口はひと目ゴム編みにして伸縮性を持たせました。
細い糸は2本引き合わせにしたり、3 本引き合わせにしたり。
リレーした糸処理は丁寧に。リバーシブルです。
編み方:トップから編み始めます。6号鈎針できつめの細編みの筋編み。表と裏では少し表情が違います。
112目拾い目して、4号棒針でひと目ゴム編みを15段。伸縮性のあるひと目ゴム編み止めにすることで、かぶり口がひきつらず、ゴム編みの部分を内側でも、外側でも折り返して使うことができます。
使用糸量:114g

アップの表情
筋編みの側面から

かぶり口はひと目ゴム編みに

メリノ(ナチュラルカラー)の帽子

ナチュラルカラー2色のコンビネーションで

使用糸量:86g
メリノのナチュラルカラーの茶は双糸に、グレー系の方はスラブの単糸に紡ぎました。
頭のサイズに拘わらず、編み易くてフィット感のあるガーター編みに。ユニセックスのデザインです。
長く編んで、内側でも外側にでも折り返すことで、耳の部分が二重になるので保温性に優れています。
この写真は、内側に折り返しています。
仕上がりサイズ:幅24cm  長さ26cm
編み方:別糸で45 目作り目。ガーター編みで160段。(2段ごとに糸の色を交互に使用)
ガーター閉じにして、閉じた所が筋にならず、どこを閉じたのかわからないようにする。
閉じたら80目拾い目し、中心まで、減らし目をしながら28 段編み、糸を引き締めて仕上げる。

外側に折り返して

アップで

ノットヤーンのネックウォーマー

首元まで伸ばして
ちょっと襟元を内側にして

毛羽立ちを抑えた糸にしたかったので、セミウーステッドに細く紡ぎ、ノットヤーンの双糸に仕上げました。
細めの糸でも、空気を入れて太めの編み針でゆるーく編むと、伸縮自在でアレンジし易くなります。
使用糸量:126g
糸番手:150m/98g(1.53番手)+1.92番手の糸27g
編み方:8号輪針2本で70目作り目。裏5段、表5段を6セットリピート。105目に増し目し、裏5段、表5段を2セットリピート。最後は裏5段で終わらせる。引きつらないように、ゆるゆるに伏せ止めをする。きついと、肩まで包めないのでご注意下さい。
首元から68 目拾い、6号輪針で二目ゴム編みを25段。伸縮性のある止め方にしたいので、伏せ止めではなく、二目ゴム編みのとめ方にします。

伸ばして肩まですっぽりと包んで
全形

ネックウォーマー&帽子

ネックウォーマー&帽子

使用糸量:144g(パープル糸:97.5m/84g   1.160番手)+ループヤーン+他)
仕上がりサイズ:23cm×33cm
編み方:別糸で40目作り目。7号棒針で104段ガーター編み。別糸をはずしガーターとじ。(閉じた所が筋にならない)
太さ形状の異なる白のループヤーン3種と、深いブルーのループヤーンを混ぜ込むことで、雪をイメージしてみました。緑は葉を、茶は土を、ピンクは花を。雪が解けきらぬぬうちの春の息吹も感じてみたいと思いつつ。
正面に見える位置を変えることで雰囲気が変わり、何通りにも使えて便利なアイテムです。
頭にかぶり、頭頂部を内側に折り込めば、帽子としてもお使いいただけます。

二つ折りにして
二つ折りにして
帽子として
全体は筒状です
表情の異なる糸をリレーして

なべ敷き

直径22cmのちょっと贅沢ななべ敷きです

シンプルで控えめでありながらも、個性的な表情に仕上げたかったので、太い部分と細い部分がアトランダムに表れる双糸にしてみました。原毛種はロムニーを使用。なべ敷きに白は敬遠されがちですが、あえてこのアイボリーに。ちょっと贅沢な気分が味わえそうです。

アップで