残り糸と原毛から

ドラムカーダーの小さい方に食い込んでしまった原毛と、仕上げの際切り取った糸端などを貯めておいてカードしてMIX。
偶然に現れる微妙な色合いを楽しみます。

 

 


この糸を使ってリストウォーマーにしました。
細めのループヤーンを紡いで縁編みにして。

縁編み用のループヤーン

 

メリノナチュラルカラー3色の3ply糸

メリノのナチュラルカラー3色をそれぞれに極細糸に紡ぎ、その3本を撚り合せました。
編んだ時に表面に出て来る色の変化によって立体的に見えるのが特徴です。
細い糸をより合わせると、充分に空気を含み軽くて暖かな糸になります。
細い糸は紡ぐのに時間がかかりますが、単糸と大きく異なるのは、フェルト化しにくい、毛玉になりにくいということだと思います。
濃茶はコリデールのスラブ糸。
紡いだ糸量:177m/102.7g(1.723番手)
使用糸量:89.2g
仕上がりサイズ:幅21cm×長さ26cm
編み針:7号棒針
編み方:別糸で46目作り目。(50目でも良かったと思う) 150段ガーター編み。ガーターとじ

ループヤーンとカラーリレー糸のネックウォーマー

 

上下反対にして使用可

使用糸量:164g(コリデール白のループヤーン、メリノのレインボー染めのスラブヤーンを引き合わせで)
編み方:別糸で30目作り目。12号棒針で104段ガーター編み。別糸をといて、半分だけガーターとじ。

開きの下側にして

レインボー染めの原毛の色合いを少し和らげたくて、ループヤーンと引き合わせにして編んでみました。
優しげな色になり、ループヤーンを加えたことで表情豊かになり、空気も充分含んで完璧な防寒用ネックウォーマーになりました。
上下反対にしても使え、シンプルなセーターの襟としても重宝しそうです。屋内外を問わず使えます。

 

コリデールの(藍色)リストウォーマー

 

縁編み用のループヤーンを紡いで

 

藍染は手間と時間がかかります。そこで、染色原毛の濃紺とトルコブルーをミックスして、藍染風に、何時でも必要な分量だけ安定してミックス原毛を作れるように考えてみました。
同色で細く紡いだ糸でループヤーンにし、かぎ針で縁編みに。
コリデールの濃紺:トルコブルー=5:1
ドラムカーダー使用。
紡いだ糸量:121.5m/58g(2.0948番手)
使用糸量:38.3g
編み方:別糸で25目作り目。6号棒針で56段ガーター編み。ガーター閉じ。

wr13001

ピレネーシープのベスト


ピレネー山脈の厳しい寒さの中で育った羊の毛は、外側は太くて荒々しく、内側は寒さから身を守るため柔らかなダウン状です。チクチク感を緩和するため、コリデールのダークスライバーとチェビオットの白をMIX。
使用糸量は427g。双糸スラブ(1.25番手)
使用編み針:6号棒針
これも、コリデールのベスト同様、ゆにせっくすでラフな襟元をイメージしました。
軽くて暖かな化学繊維の開発が進んでいますが、自然を身に纏う心地よさを味わって頂けたらと思います。


スリットを入れて