残り糸をつないで帽子に

残り糸をつないで帽子に
アトランダムに繋いで

残り糸は、そのつど機結びにして巻き取り保存。後で配色を考えながらリレーして編み、糸端をしまつするやり方と違い、太さも色もアトランダムに出てきますが、それはそれで思わぬ効果が現れたりして楽しいものです。
細い糸は引き合わせにして使い、太いものは表情豊かに立体的になるのが魅力的。「全て使い切る」となかなか気持ちが良いものです。
つなぎ目の糸端は、目立たぬよう、編みあがってから、両面とも鈎針で丁寧に始末をします。
それでも気になる所は、フェルト用の針で少し編地と一体化させます。
使用糸量:133g
仕上がりサイズ:23cm×33cm
編み方:4号鈎針でトップから編み始め、細編み。筋編みにして、筋編みと反対の裏面を表にしました。こちらの方が立体的で表情豊かです。が、両面使用可。
かぶり口は、コリデールのセミウーステッドでマフラーを織った時の、機に結んだ端糸をつないでおいたものを使用。4号輪針でひと目ゴム編み。
ゴム編みの部分は、外側に折り返しても、内側に折り返しても、耳の部分が二重になって保温力が更にアップです。

残り糸をつないで帽子に
上部は鉤針編み、下部は棒針編み

 

残り糸をつないで帽子に
アトランダムにつないだ糸の表情はとっても豊かです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です