手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/様々な色をツイード風に散りばめて・・・

手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/様々な色をツイード風に散りばめて・・・ 画像からCreema店へリンクしています。
手紡ぎ糸のネックウォーマー&帽子/様々な色をツイード風に散りばめて・・・ 画像からCreema店へリンクしています。

素材:羊毛(コリデール・メリノ)
使用糸量:110g
立体的な編み方で、伸縮自在のフリーサイズ。長さ30㎝
ncms010

手紡ぎ糸の良さは、何と言っても優しい風合いと暖かさです。
ネックウォーマーにも帽子にもお使い頂ける重宝なアイテムです。
帽子としてお使い頂く時には、前頭部側を頭に沿って後ろ側に折り込み、後方は側頭部に沿って折り込んで下さい。
複雑な色合いの表情も、手紡ぎ糸ならではの特徴です。
色を混ぜ過ぎると、均一化した色合いになってしまい、面白みが無くなってしまいます。混ぜ過ぎず、それぞれの色目の個性が現れるよう、紡ぐ前の準備を丁寧にすることで、このような表情豊かな糸になります。

《糸の紡ぎ方と原毛のこと》
双糸。白をベースに、それぞれのカラーが混ざり過ぎぬよう気を付けてMIX。混ぜ過ぎると、それぞれの色がぼけてしまいアクセントカラーが無くなってしまいます。混ぜ過ぎず、紡ぎ易いよう繊維を整えて、白の存在感も主張しつつ紡ぎました。大好きなツイードをイメージして、紡ぐ前の原毛の準備をしています。

コリデールは、私の大好きな羊さんです。メリノとリンカーンの交配種で、両方の良さを兼ね備えた毛質の持主。
メリノは、羊の中で、繊維が最も細い種で、乾燥に強く粗食に耐え得る強靭な体質です。リンカーンは、繊維が太くて光沢があり、雨や湿気に強い羊です。
コリデールの毛質は、その両者のいいとこ取り。手触りも柔らかく、光沢もあり、繊維の太さや長さも、とても扱い易く、他種とのブレンドにも幅広く使えます。様々な種類の糸質に紡ぎ分けることが可能な品種で、私の心強い相棒です。
ニュージーランド南東やオーストラリア東海岸に生息し、厳しい気候の山岳地帯から、雨の多い地域に至るまで、広域で育ち易い品種です。

《洗濯の仕方》
洗剤(ウール洗い用)はほんの少しで。原毛の脂分を落としすぎると、保温性が落ち、暖かくなくなってしまいます。ぬるま湯で優しく押し洗い。もみ洗いすると、フェルト化して縮みます。ゆすぎもぬるま湯で。温度変化によりフェルト化するのを避けるためです。脱水は30秒。
縦に引っ張り、形を整えて、平置きの状態で自然乾燥させて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です