ケトルの持ち手ホルダー(フェルトワーク)

DSC07316

ずいぶん前に、フェルトワークで作ったケトルの持ち手ホルダーがボロになっていたのですが、やっと今日リメイクしました。
内側は黒一色です。
市販のものは布素材のものがほとんどですが、気に入ったものが見つからず、結局自分で作ってみたものです。
6〜7年は使ったでしょうか? 丈夫で長持ちです。ご苦労様・・・。
キッチンのアクセントに、赤をメインの楽しげな色合いにリメイク完了!
リメイク前のねんきの入った状態の写真、撮り忘れてしまいました・・。
フェルトワークは、気分転換になりますが、結構体力いります。
原毛をフェルト化させるためには、一箇所200回摩擦を与えるため、大きなものの場合、重労働です。今回は小さくてリメイクのため、ベースをそのまま生かし原毛を重ねフェルト化したため、短時間で終了でーす。

DSC07314

DSC07315

表と裏では少し模様の出方を変えてみました。

DSC07313

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です