つむぎや ゆら とは

ようこそお越し下さいました。ありがとうございます。

「遊び心で楽しみながら、自由に紡ぎたい」という思いを込め「遊楽(ゆら)」と命名。

「つながる」をテーマに、自由に紡いでいます。種を蒔いて、収穫した綿を糸にすることから始まった「紡ぎ」ですが、原毛紡ぎの自由で豊かなバリエーションに魅せられてしまいました。太さが均一な糸よりも、不均一で表情豊かな糸が大好きです。

紡ぎの最も原始的な道具はスピンドル。コマの柄を長くしたもので、世界共通です。紡ぎ車は、糸のバリエーションを広げたり、沢山紡ぎたい時には重宝します。

「紡ぎ」は、私にとって「癒しの時間」。自由な開放感を味わえるのが心地良いのです。

一緒に自由に糸を紡いでみませんか?「つながっていれば糸」です。家で眠っている残り物の糸たちも、アイデアしだいで大変身!紡ぎの講習を、ご予約にてお受けしております。

自由に原毛や作品に触れて、羊さん達の感触の違いを体感して下さい。

染めや織りと違い、認知度の低い「紡ぎ」ですが、少しでもその楽しさをお伝えできれば嬉しく思います。

“つむぎや ゆら とは” への 3 件のフィードバック

  1. お手紙ありがとうございます。スピニングパーティーから、何年経ったのでしょうか?
    覚えていてくださり、とてもうれしいです。

    はじまりは、ホッチキスパーティーでした。
    染めたり、紡いだり、編んだりしています。

    メールアドレス、お知らせします。
    今後ともよろしくお願い致します。

  2. こんにちは。
    今知り合いの生産者が栽培してくれた和綿3キロを糸に紡いでいます。
    全くの素人ですが、紡いだ糸をマフラーやストールにして、大切なお客様へのプレゼントにしたいと思っています。
    糸の染色から織りまでご相談できる方を探して、こちらのサイトを見つけてご連絡しています。商談としてご相談したいのですが、一度お電話にてお話させて頂けませんでしょうか?

    1. こんにちは。
      ブログをご覧頂きありがとうございます。
      お電話お待ちしております。

      下石典江

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です